2007年08月10日

私の人生を変える、7月3日と言う日 A

そして、検査の結果は、
肺炎と心臓に血液が流れてないのと去年入院した時、
の体に水が溜まる病気でした。




明けて、28日・・・・・
夕方、病院からの電話で
血圧が60まで下がり危険な状態なので
ご家族の方にお話がありますと・・・・・

仕事を繰り上げて、パパさんが病院へ行くと
何でたいしたことないのに、家族呼ぶねん・
と、看護師さんに怒っていたそうです。

結局、この病院では、手に追えず急遽
救急車で大学病院へ



病院へ着いた時、
先生との受け答えで
お父さんは、平気そうな顔で
今の自分の体の状態を、話していたので
先生は、(何でこの人が救急で運ばれてきたんやろう)
と思ったそうです。


私と子供たちは、何が出来る訳じゃないけど、
居ても立ってもいられず、病院に向かい、

待合室で、舅の兄弟、姑達と12人で
お父さんの何時も顔が、見たい
と言う気持で検査と 処置が終わるのを待ったけど、
直ぐにICUに連れて行かれちゃったので、声をかけることもできなかった。

この時すでに、4時間間が過ぎてました。

30分位たった頃
先生に呼ばれ検査の結果を聞きに姑とパパは中へ…‥




結果は、今は手がつけられません、
1週間以内に心臓の状態が、良くなるのを待って手術したいと思います。

との事でした。


この日、家にたどり着いたのは夜中の2時前でした。





ニックネーム みゅう at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1006623
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック